東京大江戸ライオンズクラブ ライオンズクラブ国際協会330-A地区 11R3Z
トップページ
ミャンマー支援
ベトナム支援
モンゴル支援
クラブ概要
沿革
メンバー
アクセス
お問い合わせ

私たち「東京大江戸ライオンズクラブ」はアジアの子供たちを助けるために結成されました。

東京大江戸ライオンズクラブのアクティビティの大きな特徴は、活動領域は自身の地域に止まらず、アジアの貧困地域の子供たちを助けるという使命にあります。
主に「ミャンマー委員会」、「モンゴル委員会」、「ベトナム委員会」を設け、それぞれ活発に活動を行っております。
国を超えてのアクティビティにご興味のある方は是非、お問い合わせください。 
  ラジオ出演のご案内
  東京大江戸ライオンズクラブ 前会長 池一成L が
ラジオ日本「モーニング・クリップ」2017年2月19日の放送回へ出演しました。




    チャーターナイト 10周年記念例会のご案内

「東京大江戸ライオンズクラブ」は「東京新宿ライオンズクラブ」と「横浜みなと馬車道ライオンズクラブ」をスポンサーとして結成以来、チャーターナイト10周年を迎えることとなりました。これもひとえに皆様の温かいご指導とご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
つきましては、下記要領にて記念式典を開催いたしたく存じますので、ご多忙のところ恐縮ではございますが、何卒御臨席賜りますようご案内申し上げます。
日  時:平成26年10月6日(月)
会  場:京王プラザホテル(新宿) 南館五階「エミネンスホール」

チャーターナイト10周年記念例会 実行委員長:L熊野 活行
※お問合せ先:東京大江戸ライオンズクラブ事務局
(日本システム企画(株)内)03-3377-1106


モンゴル国にて全国大学間学力コンテスト(モンゴル委員会)の後援をしました。

2013年5月1日、2日の2日間に渡りモンゴル全国大学学力コンテスト(モンゴル国際経済大学主催、東京大江戸ライオンズクラブ、並びに日本モンゴル友好交流協会後援)が開かれました。
2年前に始めて開催されたモンゴル国における全大学の第2回目の格付けが行われるということで、モンゴル国民の関心が高いイベントとなりました。
また、熊野 活行Lが共同設立を行ったモンゴル国際経済大学が、他の国立大学や他の大学(30余校)を押さえ、本コンテスト個人部門では第1位を、グループ部門で第2位の栄誉を勝ちとりました。
※熊野 活行Lは日本モンゴル友好交流協会の会長でもあります。

日本モンゴル友好交流協会はこちら

L熊野 活行  
東京大江戸ライオンズ所属(330A地区11R3Z)
熊野活行Lが、2013-2014年第2副地区ガバナー選挙に立候補しました。


2013年4月20日に行われたライオンズクラブ330-A地区第59回年次大会開催にて、第2副地区ガバナーを決めるべく投票が行われました。
残念ながらこの度、熊野 活行Lは当選には至りませんでしたが、多くの方々より暖かい応援のお言葉を頂きました。
皆様、ご支援いただきありがとうございました。

東京大江戸ライオンズクラブニュースNo.19  
「東京大江戸ライオンズクラブニュース」
No.19を発行

2012年12月に「大江戸ライオンズクラブニュース」No.19冬季号を発行しました。

ミャンマー委員会活動の仏像300体を仏教寺院に寄贈、ベトナム委員会活動の奨学金を直接渡す活動、在日ベトナム人のそばうち体験や留学生とのベトナム料理を作る会、モンゴル委員会活動のモンゴル国際経済大学の学生を招待しホームステイを実施した旨など各アクティビティレポートを纏めています。
PDFでダウンロード
その他活動の詳細を見る  
事務局 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-21-12 東京大江戸LC事務局 電話:03-3377-2297 FAX:03-3377-2214